So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY α57 買ってもうた [MY BOOM]

alpha201210221.jpg

富士見を観戦しに行った時、せっかく行ったのに良い画像が全く残せなかった。
μToughを使いこなせば使いこなすほど、MTBのように、動いているし、シャッターチャンスが限られている競技を撮るのには全く向いていないというのを実感させられる。

一番のネックは連写機能。
画質を最高にすると一枚撮るのに6秒もかかっていては話にならないのだ。
一枚撮ったら、その間にしゃーーーって行ってしまう。

あとね、ちょっとでもまわりが暗いとシャッタースピードが伸びるから流れた画像になってしまう。
じゃあそれを対策しよう、とすると設定変えてなんとか撮れたりするのだが、一度電源を落とすと設定が元に戻ってしまうので、いちいち設定をやり直して撮るのは面倒。
それに、長々とした設定を一つミスるとおじゃん。シャッターチャンスを逃してしまう。
だったら動画にしてしまうと、あっという間に電池がなくなるし、画質も良くない。 

もちろんiPod Touchよりは良いんだけどね。

で、 

 

一眼買ってしまおうということにしたのだ。

一番最初に進められたのが、α57だった。

alpha201210222.jpg

すぐにHPを確認。
ソニーカメラミラーをぱたぱたしないので連写が速い。という。
ほぉ。

六秒に一枚だったのが、一秒に12枚になるという。
実に72倍だ。^^;;

他のメーカー Nikon Canon などは6枚くらいが限界。
へぇ〜〜〜だよね。
ま、此処でほとんど心は決まっていたのだが……

カメラはニコン、というすり込みがある自分は、最初の一眼がNikon F-601。
その流れと、やっぱトップブランドCanonだべという気持ちから、すぐにSONYで良いとはならなかった。 

でもね〜。
NikonもCanonも機種の編成見てると、なんか、整然としてない。
一体自分にどの機種が合っているのか、まったく分からない。
SONYは一列の序列しかなくて、α37,57,65,77,99。
37は57と価格帯が被っているから、37を選ぶ価値は無い。
65は57に対して画素数くらいが良いだけで、機能も一世代古いし価格も高め。
99はまだ未発売だし、ちょーたけー。
実質7万前後のα57と13万前後のα77しか選択肢がない。

alpha201210223.jpg

後は機能とお値段で考えれば良いだけ。

それに対して、NikonもCanonも序列が分からない。
歴史を知っている人はイメージがあるのだろうけど、昨日今日この世界に入った人間には敷居が高かった。


趣味を増やしたくない、という思いもあり、MTBで言えば10万くらいの入門バイクのつもりで、
それを使い倒してはまれば、一つ上に手を出せば良いと考えて、

α57

に決定。
仲間には「らしくない」と言われそうだけどね。

バッグとレンズを守る奴は買った。
他に必需品があったら教えてね。


タグ:SONY 一眼 α57
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

t.shige

いいないいな。
今後の写真に期待。
by t.shige (2012-10-25 07:56) 

すんぷ

いいでしょいいでしょ。
今後の写真に期待して。
by すんぷ (2012-10-25 21:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。