So-net無料ブログ作成
検索選択

発音練習? [MY BOOM]

アンドロイドスマホを手に入れたという事で、google翻訳というそれらしいアプリをインストールしてみた。
音声入力で他の言語に翻訳してくれるというものだ。
iPhoneではSiriってやつなのかな?

で、ま、外国人と会うこともないし、使う事もなかなか無いなぁと思っていたのだけど、

ふと、

これ、英語でしゃべって機械が認識してくれたら、そりゃそこそこの発音になっているって言うことだべ?
ま、多少発音が違っていても、ニュアンスで伝わっていることの証明だべ?

ってことで、外国語をしゃべって認識してもらえるかを試してみることにした。

han20130121.png 

娘の希望で↑になりました^^;;
ちぐむ〜ん そにょしで いむにだぁ
です。 


3回目にして認識してもらえた。
소녀시대 そにょしで
の所で訳の分からん聞き取りになったけれど、ゆっくりしゃべるより、少女時代になったつもり(気持ち悪い)でそれらしくしゃべった方が認識してくれやすかったのには へ〜〜 だった。

もちろん他の言葉もいろいろ試してみた。

英語はr/l とか th とか b/vとかいろいろ引っかかるところがあると思ったのだけれど、多少意識的に外してしゃべってみても案外それはスルーして認識してくれた。
たぶん前後の関係からある程度推測して修正を掛けているのかな?
機械がそれを出来るのだから、ましてや母国語にしている人間ならそんな修正は朝飯前。
発音が難しそうな単語は、単語で発音をがんばるのではなく、二、三語のつながった文節で話していれば聞き取ってもらえるのだろうなという自信にもなるね。

韓国語は案外アニョハセヨが難しかった。
正確にはアニョハセヨ が近い。
カタカナ韓国語で話すとアニョハセヨにしてもアンニョンハセヨにしても認識してくれない。
ちゃんと「ン」は小さくって意識しないと駄目。

あと、二個目の「ン」はngという音なので、アニョガセヨと意識的に話しても問題なく聞き取った。
ガをフランス語の「r」の音っぽく喉を噛んでも認識OK。

その許容範囲ってどこまでなんだろうっていろいろ試していたら、最初のアニョハセヨってしゃべっても聞き取りOKになってる。
逆に認識を間違えさせる方が難しい。
それって、意識しなくても現地っぽい話し方になっているって事なのかなって思ったりして^^

もしかして、これって発音練習になるんじゃね?

って思った次第でした。 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

重

昨日のテレビで、これで韓国に行って知らない人ん家で一泊するなんてことをやってました。スピードラーニングいらないすね。
by (2013-01-26 10:41) 

すんぷ

意外だったのが、日本語の聞き取りが悪いこと。
それはgoogleという事で、日本語聞き取りの開発が遅れているのか、それとも、私の発音がいい加減なのか。
アンドロイドがしゃべるのを真似するとほぼ100%聞き取るので、語尾のいい加減さや微妙な連音化があるんだろうと想像してます。
もしかして日本語が下手なのかも。^^;;
by すんぷ (2013-01-28 06:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。