So-net無料ブログ作成

チャリ屋は始めません [MY BOOM]


PARKTOOL(パークツール) ホームメカニックツールキット AK-37

PARKTOOL(パークツール) ホームメカニックツールキット AK-37

  • 出版社/メーカー: PARKTOOL(パークツール)
  • メディア: スポーツ用品
PARKTOOL(パークツール) ホームリペアスタンド PCS-9

PARKTOOL(パークツール) ホームリペアスタンド PCS-9

  • 出版社/メーカー: PARKTOOL(パークツール)
  • メディア: スポーツ用品
ポチりました。

愛機購入5年目にして、やっと自分で分解整備をする気になりました。
上のを買ったとFBしたら、フルサス車は下も必要とのことで、追加でポチッ。
上のでも予算を二倍もオーバーしていたから、ほぼ同額故に一気に予算を四倍オーバー。
でも、この歳になるとやると決めたら前に進まないと、次に決意する時が来るか分からない。^^;;
 
ボーナス無くなった〜。
まだもらってないのに^^;;
 
 
 
きっかけは、洗車してあげてもなかなか綺麗になった気がしないこと。
そもそもフレームの塗装に微妙なパール処理がされているので、メラメラしてる。
だから、綺麗にしてもきれーーにはならない。

その上に、フルサスの可動部には綿棒さえ入らない隙間が多い。
水圧で泥を飛ばすことは出来ても、拭き取ることが出来ないから何時でも泥色が残ってる。
綺麗にしたなあと眺めていると、そういうこまい所が目について[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

バーまわりも、取付部の角の所が磨けずマットブラックになっている。
これも分解整備する勇気があれば手が届く。

分解整備すれば良いじゃんなのだが、
フルフルカーボン……フレームだけじゃ無くて、
バーもステムもスペーサーもシートステイもポストもカーボン。
そして、コンポーネントはSHIMANO XTR と SRAM X-0の組み合わせ。
手をつけて壊したらどうしようという気持ちが先に立って、なかなか手を出せなかったのだ。

でも、まあ、五年も経って、少しその壁も低くなってきた。
まちがって壊れたらパーツを進化させれば良いと言う気になってきたわけだ。

今、4機有るバイクを惜しくない順に一つずつメンテして、
テクニックを磨いて愛機に挑戦だ。

あ、友人から預かっているバイクは練習台に使っちゃ駄目だね^^;;

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

重

そのうちガレージおっ立てちゃってください。
弄るのも一つの楽しみですよね。
by (2013-05-01 20:51) 

すんぷ

いじるのは楽しいんですけどね。
自分の器用さにいまいち自信が持てないんです^^;;
by すんぷ (2013-05-02 09:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。