So-net無料ブログ作成
検索選択

MTB全日本選手権見てきました その2 [MTB観戦]

だいぶ空いたけれど、空いちゃった理由から。

全日本マウンテンバイク選手権が修善寺で開催されて、
その中で1人のエリート選手が転倒してドクターヘリで運ばれました。

どんな競技でも危険はある。
自転車のロードだって、BMXだって、ダウンヒルだって。
スキーだって、スケートだって、体操だって。
サッカーだって、野球だって。
車のレースだって。

何かを競い合う以上、危険はつきもの。

でも、なぜだろう。
MTBのクロスカントリーは、危険に見えて、危険から遠いところにあると勝手に思い込んでいた。

でも、よくよく考えてみれば、俺たちがやべーーっと思いながら走っているような所を、まったく難しさを感じさせることなくスピード感たっぷりに走り抜けていく。
しかも、彼らの体力と気力の限界で、である。

いくら超人の集団でも、ひとつミスがでれば、いや、メカのトラブルがタイミング悪く発生すれば、コントロールを失う。それも俺たち素人に比べてスピードレンジが半端ない。受け身が取れないまま地面にたたきつけられることだってある。

でもね。そんな事になってもみんなへっちゃらで立ち上がってくるものだと勝手に思い込んでいた。
マウンテンバイクってそんなものだって。
上手ければ上手いほど怪我とは縁遠いんだって。

それは勝手な思い込みだった。


今回の事で、ちょっと怖くなった。
自分が……ではなくて、友人を誘うことに。

覚悟を決め直さないと。
誘った以上、絶対怪我させないぞって。
なんか、そんな事をうだうだと考えて日々を過ごしておりました。
あの事故直後は非常に後ろ向きになっていたけれど、ちょっと、前向きになりつつあります。(^_^)



怪我した彼。
命は繋がっていると聞いて安堵したけれど、とても重い症状にある。
彼の復活を祈りつつ、
そして、彼の身体に起きたことをしっかりと受け止めて、また、走り始めようかね。

がんばれ 新谷さん。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。