So-net無料ブログ作成
検索選択

ソネット以外もこうなんだろうか [ZAREGOTO]

インターネットを始めて以来ずっとソネットユーザー

扱っているパスワードはみっつ

ユーザーID と ユーザーIDパスワード
接続用ID と 接続用パスワード
メールアドレス と メールアドレスパスワード

今回三つ目のパスワードが漏れたらしい。


上記の三つのパスワードがまとめて文面で送られてきた。

問題点は二つ。

個人宅は必ずしも機密フリーな空間ではない。
家族に知られてはまずい情報だってある。
こどもが親のパスワード情報を知ることがどれだけやばいことか考えたことはあるのだろうか。

この書面には勝手にソネットが変えたパスワードしか載っておらず、漏れたパスワードが何だったのかという情報がない。 
もし、そのパスワードを他の認証システムで使っていた場合、急いで変える必要が出てくる。
そう言った事への配慮がない。

危機管理はどうなのだろう。
自分の責任だけ逃れようとしているように感じるのは私だけかな?
 

三つもパスワードを管理するという今のシステムが適切なのかどうか。
結局、アクセスシステムが複雑になれば何処かにメモをせざるを得なくなるし、ユーザーにパスワード管理の負担を増加させることになる。 
以前は接続パスワードとメールパスワードだけだった。
そこに不正アクセス防止が目的でユーザーパスワードが加わって、
自分のブログページにアクセスするのに毎回パスワード入力が必要になって、KeyChainを使ってのアクセスも出来なくされた。(今年になって自動入力出来るようになったけどね〜)
どんどん扱いにくくなっている。

そこに、こんな事態。

ソネットさん。
頼みますよ。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。