So-net無料ブログ作成
検索選択

かな打ち [ZAREGOTO]

私はかな打ちです。

どうも、かなり少数派のようです。

なぜそうしたかを以前ブログに書いた記憶があるのだけど、
なかったのでちょっと書き残しておこう。

 

最初は「ディ」が打てなかったこと。

ディスク」と打とうと思って、素直に「ディスク」と出てこない。
「ヂスク 」になってしまう。

だってDIの発音は「ぢ」ではなくて「ディ」だべ。
人の名前の場合、「田近」でも「TAJIKA」と打つ人がほとんど。
「TADIKA」だと「たでぃか」と読まれかねない。

「ディ」が素直に打てない。
この違和感が駄目だった。


その次、「チョコレート」  
「チョコァテ」「チョcオァテ」になってしまう。
CHOKOLATE or CHOCOLATE「c」を「k」に変えるのは何とかなった。
でも、「r」を「L」に変えるのは駄目だった。

ただでさえ日本人はRとLの違いを表現できずに苦労しているのに、
ここで紛らわしいことをされては余計混乱すると思った。

それと、レートはの音はアルファベットではLATEまたはRATEなのだ。
RE-TOではない。
これが、超違和感。
英語とはまた別の言語を憶えさせられる感覚。

タイヤ TAIYA ←→ TIRE
ショップ SYOPPU ←→ SHOP

回りに合わせてローマ字入力にかえようと思ったが、出来なかった。 


最近、パソコンに議事録を取っているのを見せながら会議をするケースが増えて来て、
「かな入力なんですね」
と言われる事が多くなった。
その場でかな打ちなのは1人だけ。
というか、会社員になってこのかた、かな打ちの人に出会ったことはないな。 

私は思う。
私が特殊なのではない。

日本語と英語だけでなく、ローマ字入力語を覚えるあなたたちの方が優秀なのだと。
チョコレート と chocolate だけで良いじゃないか。
何故故にCHOKORE-TOまで覚えなくてはならんのだ。

と。

ホント、みんなすごいなぁ。

そう言えば、今度、スマホもローマ字入力なのか聞いてみよ。 
ってスマホにローマ字入力ってあるのかな。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

t.shige

いやいや、かな打ちができるすんぷさんが優秀なんですよ。
ローマ字打ちならアルファベットの配列だけ覚えれば打てるのに、かなも覚えているのですから。

それにね、チョコレートとchocolateとchokore-toを覚えているわけじゃないんですよ。
音節とローマ字の対応を覚えているだけですよ。

それでも、問題にされているディとかデュとかは悩むことは有りますし、、、
ま、最悪dexiと打てば出ますし。

あと、打つ時も数字、記号以外はローマ字だったら3段分使えば打てますけど、かな打ちだと4段使わなければいけないですからね、私にはブラインドタッチ無理です。

スマフォにもローマ字入力は有って、最初のうちはローマ字か、テンキーの携帯打ちしていましたが、今はフリック入力に切りかえてます。

あ、そうそう、妻もかな打ちですよ。
やっぱり会社で珍しがられていますが。

あと、高校時代の友人にも一人かな打ちがいます。
確かにその方が、一文字は1キーで打てますから効率良いですね。

30歳ごろかな打ちに切り替えようかと思いましたが、もはや頭の柔軟性が失われていました。
by t.shige (2015-03-01 16:44) 

すんぷ

窓達のかな/英数切り替えとMacのかな/英数切り替えが違うのが悩みどころ。
窓達はescキーで押す度切り替え。
Macはかなキー/英数キーでモード確定。
かなで打ちたいときに前置詞的にかなキーを押す、というMacの方が好き。

by すんぷ (2015-03-07 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。