So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ感想文 2015 第4クール [すん評]

今年は画像処理に追われて読書を落ち着いて出来る時間が取れませんでした。

ので、

ドラマ感想文名ものを残しておこうかな。 


このクールで一番心に残ったのは、これ。 

 


空飛ぶ広報室で、一気にファンになってしまったんだよね。
新垣結衣。

たぶん、この人のドラマはしばらく無条件で見ることになるでしょう^^

主人公の新垣結衣扮する掟上今日子。
彼女の1日で記憶が消去されるという ライトノベルな設定。

おいおいって言う設定だけど、とても楽しいドラマだった。
話が進むにつれて、掟上今日子の日常生活が次第に分かっていく流れは丁寧に展開されていたし、
記憶が消去されるということをちょっと真剣に考えてみたりして………

まったくきわどくないのに、服をめくって身体に記したメモを見る度にちょっとどきっとしたり、[あせあせ(飛び散る汗)]
自分に対して誠実に生きる登場人物たちに共感出来たりもして。
ひさびさに何度見返しても飽きない作品に出会えたかな。

リーガルハイの共演者である 岡田将生
そして、空飛ぶ広報室の共演者である 要潤
そんなところも お気に入り

今クール見たのは三つ 残りの二つは……

下町ロケット 
阿部寛はヒーローで好きになった俳優
ドラゴン桜も良かった。ん?ドラゴン桜に新垣結衣出てたなぁ。そいえば。
池井戸潤。水戸黄門的なワンパターン感は否めないね。ちょっと胃にもたれる。
今の日本人向きなのかなぁ

無痛
ライトノベル的な設定を真面目にしちゃうと最後が難しくなるよね。
その典型。
いろいろ話を展開したけど、結局全てがぼろぼろになって終わっちゃった。
主人公目線を女の若い先生に近づけて置けば、少し浮かばれたのかもしれないね。
超、駄作。
しゃべれない患者役の浜辺美波の名前は覚えておこう。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。