So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 朽木 Coupe du Japon MTB 観戦記 [MTB観戦]

Coupe du Japon MTB 朽木
2017シーズンとしては3戦目 クップドュジャポンランキング対象としては2戦目となる。

Men Elite

ここまでCJ-2菖蒲谷、CJ-U八幡浜と平林安里が2勝。八幡浜では昨シーズンCJチャンプの沢田時と最終周までやりあい、今シーズンは安里と時の2人を軸に進んでいくかと思われていた。


https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18216845_2122679794625433_2280897963590720178_o.jpg?oh=f670abb34ef8a9a29359fc1c63cc7b16&oe=59777D76
スタートは安里のダッシュではじまる。

後方では落車が発生。大渕、上野らが最後尾からのスタートになった。
頂上からの下って登り返しをトップで戻ってきたのは安里でも時でもなく、前田公平。競り合ってのトップではなく後を10秒離しての単独で戻ってきた。公平が頭を取るのは今までも何度かあったが、登り返してくる勢いが今までと違う。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278304_2122678294625583_8607607555288974633_o.jpg?oh=1954a9a7329298f5def3a3c8fa80f65f&oe=59B64532
この時、安里と時の勝利を予想しながらも『公平も定番の黄金のタレを聞かなくなったし、そろそろ2勝目をあげて欲しいな』と、事前の予想の最後の行に付け加えてあったのを思い出す。ちなみに黄金のタレとは公平が後半ペースが保てなくなる「タレる」ことを自虐しての言葉。昨シーズンからだんだんレース後の敗戦の理由から黄金のタレが消えてきていて、それが事前予想につながった。
んん。来るか?
この時点では、期待とまたかの疑念が半々。
10秒後方に安里と宮津旭のパック。5秒後に時、平野星矢のパックが続く。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18358571_2122683144625098_5531450984753885238_o.jpg?oh=c324b60db686fdb91129bc6265cc36d6&oe=5986908D https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278565_2122683264625086_7692618040946774901_o.jpg?oh=1f22d320719ec509eac886832339c568&oe=597A90D3

2周目はこちらの山登り^^;;で撮影はパス。3周目の頂上直後の急斜面。公平はまだトップを保っていた。後方に安里の姿は見えない。公平はこのまま行けるか、というより、行って欲しいという気持ちになる。
2位には10秒離れて旭が続く。観戦者からあれ誰?と言う言葉が聞こえる。知名度はイマイチだが、6番というゼッケンが示すとおり(公平は7番)のトップライダー。1994年生まれ、年齢も公平と同じだ。2015年、2年前にXCデビュー。そこからトップカテゴリーへ一気に登りつめてきた。あれ、誰?なんて言っていてはいけない。何時勝ってもおかしくない彼なのだ。
3位の安里は25秒離される。旭は最後まできっちり走るタイプのライダー。さすがに安里が巻き返してくることはないと思われ、ここでトップの2人、公平と旭に絞られたなと思う。
黄金のタレが完売していれば公平、売れ残っていたら旭。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278456_2122691174624295_5748172168429634961_o.jpg?oh=d0e5443b267978741e1f2156b9b197b8&oe=59C0A058https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18238765_2122692464624166_3386524949430919368_o.jpg?oh=b8d5145b11075404799534705771466b&oe=597BAAEA
4周目、頂上で公平と旭は数秒差のパックになっていた。安里はその50秒後方で恩田祐一とパックを組む。前方とタイムが縮まることはない。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18237805_2122689447957801_6548745966511015136_o.jpg?oh=345bc9dc8645c58149c7c01b6fbc938d&oe=59753559
安里と一緒にトップ争いを繰り広げてくれると思っていた時は3分差の8位。走りに切れがない。滋賀県出身の彼の地元での大会。とにかく一つでも前でフィニッシュして欲しいと声をかける。


https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18279046_2122691854624227_2952024876444445164_o.jpg?oh=94c54fb24936475ede677cb3217058ae&oe=59865140https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18238057_2122691134624299_2181756982020373611_o.jpg?oh=dfe6515c00a38cddaff6d7c2212eba2a&oe=5977C86B
最初の落車に巻き込まれた上野蓮と大渕宏紀は後方から追い上げ。蓮は25位(最終順位は16位)。宏紀は頂上の坂の登り口で29位から目の前で27位に順位を上げた(最終順位は22位)。
びわ湖バックのこのショット。もう少し良い色が出せると良いなと思うなり。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18238214_2122691054624307_6095974737109596755_o.jpg?oh=42b99dc2f8fa05c69c5bcd5eccc62042&oe=5989131D
頂上ではこの人のうららかな声援。酒居さんも此処まで来てたけど、この人たちの体力は半端ないね。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278862_2122692077957538_3206722892638154942_o.jpg?oh=ebdb6f308ff40463e886345c9798d179&oe=59888D30
うららかな声で指導されていた坂本章。最後の激坂でそれが出来る余裕は指導対象だよね。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18238794_2122710291289050_6338373331212819026_o.jpg?oh=da7c517d67290d607c19e2b809795181&oe=597DB602
5周目も公平、旭はパックのまま。激坂での走りの余裕度は前を走る公平に分があり、追いすがる旭を突き放すタイミングを伺っているように見えた。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278889_2122697537956992_6893718726375469073_o.jpg?oh=2a941d147b08ac9373b4c31f507ba966&oe=59B35525
111番ゼッケンの彼はまだこのMTB界では知名度が低い。撮っていると何人かにアレは誰かと聞かれた。
小坂光。BSで特集組まれたCXで名を馳せる公務員ライダー。今シーズンからMTB本格参戦で6位フィニッシュ。いつ来てもおかしくない。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18278122_2122905957936150_3190932738853933844_o.jpg?oh=1c4c8ff815204ebc57f033fb93805658&oe=59B826CEhttps://scontent.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/18237869_2122906164602796_6130079165041217865_o.jpg?oh=085aced63f01d867be7c57f46146bba0&oe=5984ED36
ラストラップ(私はなぜか残り二周と思っていましたが……)。公平は旭を20秒離してスタートからの登りをあがってきた。ここで、まだ旭が粘っているようならワンミスで入れ替わることも考えられたが、登りのパワー感は公平が勝っておりこのままゴールに達すると確信した。
このままゴールして公平CJ-1以上の大会初優勝。おめでとう。[わーい(嬉しい顔)]
やっぱりゴール写真がないとしまらないね。失礼。
CJ-2での勝利はあったけれど、Eliteの有力どころが顔を揃える大会での勝利がまだなかった。同世代の中原義貴、沢田時がCJ-1での勝利を積み重ね、次世代の安里も台頭してきた中でなかなか勝てなかった公平。此処で勝てた喜びは菖蒲谷での初勝利以上のものになっただろう。
ジャンプセクションがあれば必ず飛んで観客を楽しませる彼のファンは少なくない。私がDHに足を運ぶようになったのも彼の縦の動きを写真に収めたかったからだ(未だに満足のいくものは撮れていないけど……)次回、勢和多気は縦の動きを見せるセクションが多い。みんなで彼の走りを見に行こう。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。